中村元記念館とは

―博士の生誕地松江市を、東洋思想研究の新たな拠点に―
 中村元記念館は故中村元博士の業績の顕彰と、東洋思想文化の研究と普及、そして学術の振興に寄与することを目的として、博士の命日である10月10日に開館しました。
 博士のご遺族から寄贈された約3万冊に及ぶ蔵書の一部を展示する図書閲覧室、博士の著作と遺品を展示する展示室があります。また山陰における東洋思想・人文学研究の拠点となるべく、東洋思想文化研究所・東方学院松江校を設置し、関連学会の誘致、研究会の開催などの東洋思想の研究・教育事業を行っております。
 当館は何度でもご来館いただき、中村元博士のことばに触れて欲しいという考えから、入館料をいただいておりません。みなさまからの温かいご支援によって運営されています。

運営:特定非営利活動法人 中村元記念館東洋思想文化研究所
理事長:清水谷善圭(安来清水寺貫主)
館長:前田專學(東京大学名誉教授、公益財団法人中村元東方研究所理事長、東方学院長)
創立:平成24年10月10日
[組織体制図]
[顕彰プロジェクト審議員]


記念館エントランス